スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.07.31 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    山岳捜索訓練 ドローン出動!

    0

      こんにちは!
      愛知県豊田市の株式会社フカデンです​インタロー

       

      2016年10月23日、豊田市の松平地域で山岳救助を想定した消防訓練が行われ、

      フカデンも合同訓練を行いました。

       

      フカデンはこれまでも消防の合同訓練に参加してきましたが、

      山岳捜索訓練は初めてでした。

       

      今回は有視界飛行のみでの試みでしたが、想定した山はさほど高い山ではないので

      100mほどの高さの飛行でも、山の上空を撮影することが出来ました。

       

      想定現場は王滝渓谷の歌石エリア。

      ここは、日本でも有数のフリークライミングのスポットだそうで

      シーズンになると海外の人も訪れるそうです。

      危険が伴うクライミングなので、けが人も多く、こういった

      日頃の救助訓練が非常時に役に立つとのこと。

       

       

      10月半ばということで、まだまだ緑が生い茂り、

      木々の隙間から要救助者を見つけ出すことは難しいですが、

      地面が見えるエリアであれば、上の写真のように人を確認することが出来ます。

       

      クライミングのシーズンは、害虫や蛇が出ない11月〜3月。

      冬期は木の葉が落ちてもっと地面が見えやすくなると思います。

       

      私も山登りが好きですが、登山では派手な色のアウターを着ることを心がけています。

      万が一、山で遭難やケガで動けなくなった場合、

      ドローンやヘリで捜索活動されることを思うと、帽子も派手のほうが良さそうですね。

       

      もうすぐ紅葉の季節。山登りの際は、気をつけて登りましょう!

       

       

      JUGEMテーマ:ドローン


      庄内川サバイバルキャンプで空撮

      0

        こんにちは!
        愛知県豊田市の株式会社フカデンです​インタロー

         

        2016年10月16日に清須市で行われた

        りばーぴあ庄内川2016inみずとぴぁの

        サバイバルキャンプでドローンの依頼があり、

        庄内川と河川敷を空撮しました!

         

        雲一つない青空で、風もなく、ドローン日和でした。

         

         

        イベントでは、火おこし体験や消火体験、防災クイズやトイレカーが

        あり、子供達が元気に体験していました。

         

        ドローンで空撮した映像をお客様へ観ていただき、

        鮮明でブレのない映像に感動してくださった方や、

        河川保全のための定期監視に役立つなどのお声をいただけました。

         

        ゆるキャラも登場。

        草刈りヤギはお腹いっぱいになっていました。

         

         

        JUGEMテーマ:ドローン


        25年の感謝と今後の5ヵ年目標

        0

          こんにちは!
          愛知県豊田市の株式会社フカデンです​インタロー

           

          2016年9月1日、フカデンは、おかげさまで設立25周年を迎えることが出来ました。

           

          2016年10月5日(水)

          お取引先様をお招きし、全社員出席で、

          FKD30(フカデン30周年にむけた中期経営計画発表会)を開催し、

          フカデンの中の各部署が、5年後に向けて目標を掲げ、

          目標実現のためにどんな意気込みで、

          どんなことをして行くのかを発表しました。

           

          5年後への思いを込めて、だるまの目入れですだるま

          えいえいおー!

          立食パーティーへ。

          最後は一本締めでくくりました。

           

          お忙しい中ご出席頂きましたお取引先様、

          誠にありがとうございました。

          今後とも、よろしくお願い申し上げます。

           

           

          だるまさんは、5年先まで事務所で見守ってくれています。だるまじっ

           


          割れたソーラーパネル1枚を交換

          0

             

            こんにちは!
            愛知県豊田市の株式会社フカデンです​インタロー

             

             

            フカデンエナジーの1.1メガの太陽光発電で、ソーラーパネルが一枚割れていた件、

            以前にこのブログの記事にも上げましたが、

             

            9月30日に、フカデン3名で尾鷲に行き、

            一枚のソーラーパネルの交換作業を行いました。

             

            フカデンエナジー尾鷲の太陽光発電所は、傾斜30度の急斜面に

            貼り付けられたように設置されています。

            人が作業するには、転げ落ちてしまいそうでかなり大変です。

             

            そこで用意したのが地下足袋と命綱と手作り台車。

             

            腰にロープを巻いてよじ登り、台車のロープを上に固定。

             

            パネルを固定しているビスを外して、交換しました。

             

             

            他に割れたり草が生えたりしていないかとパトロール。

            前回取りきれなかった桐がまた生えてきていました!(少し枯れてるけど)

             

            今度は根こそぎ取り払おうと、パネルを外して根っこから断ち切りました。

             

            これから冬場になるので、植物の成長は遅くなると思いますが、

            太陽光パネルは設置2年目。まだまだ長い戦いになりそうです。

             

             

            JUGEMテーマ:太陽光発電


            ドローン×浮輪 水難救助訓練

            0

              こんにちは!
              愛知県豊田市の株式会社フカデンです​インタロー

               

              先週、8月4日豊田市中消防署様と水難災害におけるドローン活用の合同訓練を実施しました。

               

              浮環(浮き輪)を運ぶために、つかんだり放したりできる機構を付けて改良したドローンを使用し、

              川に流されてしまっている要救助者へ浮環を運ぶという内容です。

              川の上流と下流にボートを設置し、要救助者に見立てた人形を流します。

              ​​​


               

              ​​

              川原から飛び立ったドローンは要救助者の上空めがけて飛行します。

              川幅は約80m。高い位置から俯瞰して、見つけ出したら徐々に高度を下げて行きます。

              離陸して、約35秒後にドローンのカメラは水難被災者をとらえました。

               

              ドローンに設置したビデオカメラからは、人形はこのように映ります。

              川の流れは穏やかですが、流れを追うようにドローンを操縦する必要があります。

              見定めて低い位置から投下するも、なかなかぴったりの位置への投下は難しかったです。

              中消防署様からは、要救助者の上空へ移動するスピード、カメラの画質等は優れており、

              活用の有効性を感じると評価をいただきました。

              今回の合同訓練を行わせていただいて、浮環を持ち上げる負荷を考慮したバッテリー耐久時間の課題や

              災害現場では急流が予想されるので更に投下のタイミングを掴む難しさがうまれることなど、

              実際に川で訓練してみなくてはわからなかった事がわかりました。

               

              今すぐ実践には入れないけれど、ひとつひとつ解決すれば、

              きっと役に立つ物が作れると実感できました。

              豊田市中消防署様のおかげで今後に活かせる貴重な体験が出来ました。

              ありがとうございます。敬礼!


              太陽光発電の点検にドローン!

              0

                こんにちは!
                愛知県豊田市の株式会社フカデンです!

                 

                今日も35度超えの猛暑日。皆さん熱中症には気をつけて下さい。

                 

                先週8月3日、久しぶりに尾鷲市にあるメガソーラーを点検しに行きました。

                早朝に出発しても3時間かかるので現地につくのは9時半。

                すっかり日が昇り、発電抜群の天気。暑い一日のスタートです。

                ←38度を確認暑い暑い暑い

                今年4月に150kW弱増設し、今年の梅雨は日中の雨が少なかったため増設分以上に

                好調に発電している尾鷲三木浦ソーラー。ドローンで全体を見渡すとこんな感じです。

                 

                 

                と!そこへパネルの下から光を求めて成長した草?もはや木のような植物が

                隙間から突き出ているのを発見。しかも何本かある・・・

                 

                この日はドローン搭載の赤外線サーモによるホットスポット点検の予定だけでしたが、

                町へ戻って道具を買い揃え、急遽炎天下の草刈りも決断。(((。_。;))))))汗
                 

                 

                というのも、植物などでパネル上に影が落ちると、そこだけ発電しないため抵抗が生まれて

                発熱することがあるからです。

                ちょうど、この大きな植物が生えている箇所をサーモグラフィーで撮影したら、こんな感じ・・・。

                ↓葉の陰になったところにホットスポットができています。通常のパネルの温度が39.4度のところ

                59.9度に、20度近く高温なっています。

                 

                また、こんな災難も発見!ショック 動物のいたずらでしょうか、カラス

                (海が近いところにあるパネルは、鳥が貝などの餌を落としてパネルがわれることはよくあることだそうです)

                 

                この割れてしまったパネルも、同じようにホットスポットになっています。

                 

                今回の点検で、パネルの割れや、植物などの影以外での原因不明なホットスポットは特に見つかりませんでした。

                原因不明なホットスポットは、パネルが元々不良だったり経年劣化によるものだったり、

                肉眼で見てもわかりません。赤外線サーモグラフィで見て、初めて異常に気がつくのです。

                 

                私たちの尾鷲三木浦ソーラーは、傾斜30度の土砂捨て場の跡地に設置されています。

                もともと太陽光発電は余っている荒れ土地、建物を建てられない土地など、辺鄙なところに

                設置されることが多いので、人の手で点検を行うのはとても危険でコストもかかります。

                 

                ドローンによる空撮で点検を行うのは、自動運転で(傾斜地においては高度もそれぞれ設定して)

                パネルの設置された敷地をスキャニングするように撮影し、異常の有無はパソコンで確認することが出来ます。

                安全で、足場などの設備もいらないので低コストです。

                 

                 

                 

                一方、草取りはドローンでは無理なので、地下足袋と命綱を買って除去しました!

                山の上なので除草剤は撒けないし、危険で地道な作業です。

                色んな所から生えてきそうな予感・・・。これから長い戦いが始まりそうです。

                 

                そして、夕方になりました・・・。


                松平防災キャンプに参加しました

                0

                  こんにちは!
                  愛知県豊田市の株式会社フカデンです!

                   

                  7月30日〜7月31日、豊田私立松平中学校で行われた防災キャンプ。

                  私たちは、7月30日に豊田市消防本部からのご紹介でドローンの見学会という形で

                  キャンプに参加させていただきました。

                   

                  炎天下の中、消防隊員の方がのこぎりで丸太を切り、

                  放水用のホースを使って、テニスコートへメッセージを作ってくださいました。

                   

                   

                  こちらを実際にドローンで上空から見てみると・・・・

                   

                   

                  水とパンを要求するSOSのメッセージに!!

                   

                  実際に被災した時を想定して、防災ヘリコプターから見た時に、

                  どれくらいの文字で、どのようにメッセージを作れば要求が伝わるだろうか。

                  ドローンで撮影している映像を地上に置いたモニター上映し、

                  生徒の皆様・地域の皆様にリアルタイムで見ていただきました。

                   

                   

                  また、赤外線サーモグラフィを搭載したドローンの活用例についてや、

                  現在、日本で定められているドローンの飛行に関する規制についてを

                  体育館で説明させていただきました。

                   

                  とても暑い日でしたが、参加者の方々はとても真剣に話を聞いて下さいました。

                   

                  フカデンのドローンのデモ飛行が終わった後も、参加者の方々は残り、

                  電気と水道を止めて中学校に一泊キャンプしたとのこと。

                  山や川など自然豊かでのどかな地域ですが、被災した場合は逆に自然の脅威が迫ります。

                  このようなイベントに、若くて柔軟な考えができる中学生や

                  地域の人達が集まって防災について取り組んだことは、

                  実際に被災した場合の大きなヒントになると思います。
                   

                  いつ来てもおかしくない自然災害に備えて、自分の身を守り、助け合う気持ちや

                  行動を日頃から学ぶのことは素晴らしいと思いました。

                  ドローンを通じて、地域の防災に関する取組みを垣間見るようになり、

                  日々勉強させていただいています。

                   

                   


                  地域の防災イベントに参加しました

                  0

                    こんにちは!
                    愛知県豊田市の株式会社フカデンです!
                     

                    6月に、豊田市藤岡南地区の防災フェスタに参加させていただきました!

                     

                     

                    フカデンは豊田市と締結し、藤岡南地区にある緊急用ヘリポートを使用しています。

                    日々、開発した機体をテストしたり、操縦の練習をしたり、フカデンのドローン業務には

                    欠かせないありがたいフィールドです。

                     

                    ​ 

                    そんな中、日頃お世話になっている藤岡南地区で防災フェスタが行われるということで、

                    ドローンを少しでも理解してもらおうと地区の方々に特別に企画していただき、参加させていただきました。

                     

                    小学校のグランドで浮輪×ドローンのデモンストレーションを行ったり、

                    (国交省許認可取得して行っています。)

                    体育館で、小型ドローンの操縦体験を行ったりと、普段なかなか視ることの出来ない

                    ドローンを地域の方々に身近に感じていただけるようなイベントになりました。

                     

                    この日の内容は、小学校でもご紹介いただいています♪

                     

                    防災フェスタということで、お昼は皆さんから非常食の五目ごはんを頂きました。

                    備えあれば憂いなし。日頃からの地域のつながりを大切にする、素晴らしいイベントでした!

                     

                    ↑すごくおなかいっぱいになります

                     


                    中部ライフガードTEC 来場御礼

                    0
                      こんにちは!
                      愛知県豊田市の株式会社フカデンです!

                      2016年6月2日・3日にポートメッセなごやにて開催された
                      中部ライフガードテックに出展させていただきました。

                      フカデンブースの目玉として展示したのは、有線給電装置と、雨天対応ドローンと、
                      建造物の撮影をする際にドローンと被写体との距離をはかるセンサーを搭載したドローンです。

                      雨天対応ドローンは、デザインにこだわり、ボディを会社のイメージカラーのブルーに統一しました。
                      搭載された距離センサーは随時操縦側のモニターに距離を表示し、確認できるようになっています。

                      今回は、防災がテーマということで、各自治体や消防関係の方など、
                      大変関心を持ってご質問をいただいたり、ご相談をいただいたりしました。
                      今後、ドローンの活躍でひとりでも多くの人命救助や
                      災害時のお役立てにつながればと思います。
                      ご来場いただいた方々に、お礼申し上げます。
                      ありがとうございました。

                      そして関係ありませんが・・・

                      会場にいたナマズンもフカデンのドローンと同じ綺麗な青色でした。

                      第72回 世界鋳造展示会

                      0
                        こんにちは!
                        愛知県豊田市の株式会社フカデンです!

                        只今、ポートメッセなごや3号館で行われている
                        第72回 世界鋳造展示会にて、
                        株式会社メイチュー様のブース(C-6)にて
                        フカデンが製造した鋳造ロボットを展示させていただいております!


                        展示会は2016年5月22日(日)〜24(火)の期間で、
                        昨日までにたくさんのお客様が来場いただきました。
                        本日が展示会の最終日です。



                        展示会場にはフカデンのスタッフも説明員を務めされていただいております。
                        会場へ起こしの際は、是非株式会社メイチュー様のブースへ
                        お立ち寄り下さい!


                        calendar

                        S M T W T F S
                         123456
                        78910111213
                        14151617181920
                        21222324252627
                        28293031   
                        << October 2018 >>

                        weather infomation



                        Twitter

                        LINK

                        豊田ドローンスクール

                        IHクッキングヒーター付きテーブル

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        links

                        profile

                        書いた記事数:189 最後に更新した日:2018/07/31

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM